月一で通う料理教室は私にとってかけがえのない癒しの時間。

 センスの良いテーブルコーディネート。

 ソフリットから作るボロネーゼ。

 先生の畑で採れた品種アンデスポテトの塩ゆで。シンプルだからこそ、素材の味が楽しめます。

 青菜のオイル蒸し。ガーリックが効いて美味。

 ごぼうとドライトマトの炒め物。お箸が止まらない。

 先生のお手製バスクチーズケーキ。人生の中で一番美味しいチーズケーキに出会ってしまいました!

June 10, 2019

デナリ国立公園の一番奥のキャンプサイトで4泊過ごしました。

夜9時のウォーキング。 

 日の入りが24時くらい。空がピンク色に染まっていきます。

 朝晩は気温0〜2度。昼間は20度。

 朝4時くらいになるとだんだん明るくなってきます。

 デナリ山。夏、晴れて頂上が見える日は20%と言われている。貴重な晴れ間。

 クマの足跡を発見してドキドキしながらトレッキング。

 目が合った瞬間。

 rangerが毎晩興味深い講義をしてくれます。自然環境を守るため、こどもたちの教育にも力を入れている。

June 8, 2019

 パイプラインの風景が続きます。

 カメラを構えると微笑んでくれた運転手さん。

 丘の上から通ってきた道を振り返る。

 ここで折り返しました。

 フェアバンクスから北へ。コールドフットという町を目指します。

 北極圏からアルゼンチンまで数年かけて旅をしている若い女性に出会いました。車でも大変な旅なのに、自転車しかも一人。凄い。。応援したくなりますね!!

 湖が見えてきました。

 到着。

 コールドフットにあるたった一つの宿。携帯の電波ももちろん通じません。固定電話が置いてあり、通話は一人10分迄と書いてあったのがとても印象的でした。

 夏場は閑散としていましたが、冬になるとオーロラを観にたくさんの観光客が訪れるそうです。

 アメリカらしい風景。

 星野道夫さんに憧れて、アラスカの大自然を撮影しに行ってきました。

水浴びをする犬。

 日常を忘れてゆっくりと時間が過ぎていきます。

 しっとりとした雨上がりに 

 浜松にある方向寺というお寺へお参りに行ってきました。

 天皇家ともゆかりが深く、八重菊の皇室の紋章が。

 遠州を代表する禅寺だそうです。

 竜の彫刻。ディテールが精巧でかつ躍動感がありました。

 瓦屋根とさるすべりの枝

 しっとりとした雨上がり、静かで落ち着いた時間を過ごせました。

 令和初日5月1日は福井県にある禅寺、永平寺で迎えました。

 永平寺と言えば、大晦日の夜、紅白歌合戦の後に中継される除夜の鐘で有名なお寺です。

 禅マスターである道元が13世紀に開山した曹洞宗の大本山で、

 厳しい修行で有名なお寺でもあります。

 その長い歴史と荘厳な建物に、まるで中国の山奥にいるような感覚を覚えました。

中に入ってみると、天井が圧巻でした!

 一つ一つの模様の描写がとても精巧で美しくずっと見ていても飽きなかったです。

 ホンモノに触れ、心が洗われた時間でした。 

 池の水は透明で、鯉が優雅に泳いでいました。

 光が水面に反射するとキラキラと光り始め

 さらに風が吹くと水面がゆらゆらと揺れ、さらに幻想的で絵画のようでした。

 モネの池は旧板取村の根道神社にあります。クロード・モネの代表的作品睡蓮のようだと話題になり、モネの池と呼ばれるようになったそうです。

 周辺も自然豊かで美しい場所でした。来れて良かったです!

 Shinbowさんの歌声は、優しくて強くて心に染みる。

 そして、飾らない人柄がいい。

自然体でいることの大切さを教えてくれる。

 人と人が自然につながっていく。

 東京の真ん中で、 まるで沖縄にいるかのような不思議な感覚に。

音楽の力って凄い。

 桜の木が多い東京は、桜の咲く時期が一番美しいと個人的に思います。

 毎年、何があっても春になると咲いてくれる桜。

 美しくて

 ちょっぴり切ない気持ちにさせられるのは

 その儚さゆえでしょうか。

 人生も桜と同じ。与えられた命を美しく精一杯生きていきたい。

Please reload

Recent Posts

September 26, 2019

June 10, 2019

June 8, 2019

June 6, 2019

June 3, 2019

April 27, 2019

Please reload

Archive
Please reload