お茶畑で働く女性

 遠くから見るとこんな感じです。

 澄んだ空気と水が綺麗な地域で太陽の恵みを浴びて茶葉が育っていました。

 紅茶工場を見学した後、紅茶を試飲させていただきました。茶器はノリタケです。ノリタケ製品の9割がスリランカの工場で生産されているそうです。

Damroの紅茶シリーズ。スリランカの物価を考えると高めのお値段(世界スタンダードと同じ)でした。 

 摘まれた茶葉はこの工場で乾燥、発酵されて、やがて美味しい紅茶になります。

 茶摘みのお仕事をする男性。1日労働でたったの5USドルと聞きました。本当だとしたら、工場が儲けすぎ!!

 茶畑がどこまでも広がる自然が美しい地域でした。スリランカ産の紅茶が高品質なのが納得です。

 

Please reload

Archive
Please reload