Kathmandu #2

February 8, 2018

カトマンズは朝の散歩が面白い。

朝チャイで始まる一日。建物を支える柱は2015年大地震の爪痕。

 年季の入った自転車。今も現役なのでしょうか。

お寺でお参りをする人々

 信仰が日々の暮らしの中に溶け込んでいるようです

 ダルバード広場周辺

鳩の餌を売る老女。

 寺院の前にはお供え用の花飾りのお店が軒を連ねていました

 縁起が良いとされているマリーゴールドとバラの組み合わせ。色鮮やかで素敵です。

 カーラ・バイラヴ、シヴァ神の化身で恐怖の神。手に持っているのは生首。よく見ると眉毛と目が見えますね。この神様の前で嘘をつくと即座に死んでしまうと信じられていて、かつては容疑者をこの像の前で罪を白状させていたそうです。

バザール周辺、行き交う人々 

 異国情緒漂うアサン・チョーク。

さすがインドの隣国。スパイスの種類が豊富です。

ショウガを買ってみました。この昔ながらの計りがいいですね。 

このお母さんの安定感、半端なかったですw。

 

Please reload

Archive
Please reload