Himalaya trekking Day1

アンナプルナ保護地域。許可証をもらいトレッキング開始!

地元の大学生と一緒になり途中まで一緒にトレッキングをしましたが、若者のペースについていけず、頂上で会おうね!と約束。

 2頭の馬と目が合いました。

 仲良く一列に休憩しているヤギさん。

 午後の静かなひと時。

アジア系のこども。

ヒマラヤブルーとリンゴのコントラストが絵になります。

山で農作業をする女性。

平和な時間。

こどもたちの教科書を見せてもらいました。全然わかりませんが、文字の形が興味深い。

チベット仏教の象徴である五色旗タルチョがよく飾られていました。

こちらはアミニズム。

 遊牧民の少女。

水はどこまでも澄んでいて自然が豊かでした。

山小屋で小休止。甘いチャイに癒される。

沈丁花のいい香りがするなと思っていたら、ありました!日本を思い出します。

 水牛さんたち。

 途中シェルパの力を借りて、なんとか山頂までたどり着きました。彼はチベット族で先祖の話をしてくれました。中国とネパールの歴史が垣間みれて面白かったです。

宿に到着。部屋が寒くて湯たんぽをお願いするも標高が高くてお湯があまり熱くならず。日本から持ってきたホッカイロで何とか寒さをしのぎました。明日早朝はプンヒルを目指します。

 

Please reload

Archive
Please reload