古びた鳥居をくぐると神社がありました。

創立年記不詳と書いてありますが、古墳時代ヤマトタケルの父である景行天皇が祭神との事、相当歴史があると思われます。

手を合わせて、日々平和に過ごせるお礼を伝えます。

昭和時代を彷彿させる温泉&食事処に到着。

好きな食べ物を注文して、炭火で焼きます。 炭火は最高です。

休憩所がまた、昭和チック!!

縁側にあるレトロな椅子の上で、気持ち良さそうにお昼寝している猫ちゃん。柔らかそうな毛並み。

海ほたるを使って家路へ。夕暮れ時のオレンジ色に染まった富士山のシルエットが美しかったです。


3回の閲覧