Kathmandu #1


日の出前。自転車の人力車。

たまたまヒンズー教のお祭りだったようで、民族衣装に身を包んだ人たちが寺院に向かって歩いていました。

色とりどりのお供えもの。一番上にはお魚が!

額の赤い印はTikaと呼ばれ、お祈りを捧げるときに塗るそうです。

祈りとロウソクの炎。不思議とどの宗教でも儀式で火が使われますね。

旧市街地の中心部で井戸水が使われていてびっくりしました。

出勤前にお祈りをする人々。朝の日課のようです。信仰深いですね。

寺院の屋根の上。不思議と目が合ってしましました。可愛らしいデザイン。

聖牛崇拝。

ダルバール広場周辺。早朝から活気があります。

寺院には無数の鳩が

お供えをするこども

祈りを捧げる人々

願いが神様に届きますように。

インドラ・チョーク。日用品や衣類などが軒を連ね、地元の人たちで賑わっていました。

ヒンズーのお供え用花輪を買う女性。

歴史と文化とカオスを感じた一日でした。


18回の閲覧