Sigiriya rock in Sri Lanka


世界遺産に登録されているシギリヤロック。5世紀にカッサパ1世によって建造された。要塞化した岩上の王宮跡と、それを取り囲む水路、庭園、貯蔵施設などの都市遺構からなる。

古代から仏教僧たちの修験場だったそうです。

王宮入り口ライオンゲートを上から見下ろす。左右に見えるのはライオンの前足。なんてカッコいい建築!

今は岩肌に細々とした階段が設置されていますが、昔はこの柵の外側の足跡がついているところを人が行き交っていたと思うと、想像しただけでもゾクゾクします。これを登りきった頂上に王宮跡が!

上から見た景色。自然豊かな場所にあります。

王のプール。ガイドによると、女性たちに水浴びをさせて上から見物されていたとか。

王宮の他、兵舎、住居、ダンスステージがあったとか。

今ではお猿さんたちの住居に。

黄昏時、寄り添うお猿さんたち。何を思っているのかな。


0回の閲覧