• michaki

Hirosaki & Iwaki area


太宰治の生家。国の重要文化財建築物。和洋折衷の入母屋造り。

青森ひばが使用され、重厚感が漂う。床はピカピカに磨かれていました

明治期の木造建築物としても貴重

洋館のような階段

五所川原の立佞武多

稲木干し。奧はりんご畑。

実るほど頭を垂れる稲穂かな

津軽は温泉の宝庫でした


3回の閲覧